本の話

ことばの学校図書ラインナップを動画でご紹介

ことばの学校の図書ラインナップはここがちがいます! 動画でご紹介します。 ↓↓↓ (1)小学校入学前から自分で読書ができる絵本タイプ ・「ひらがな」だけの絵本 ・「ひらがな」「カタカナ」の絵本 (2)小学生が大好きな冒険 […]


子どもの読書に期待すること

子どもの読書に対して期待すること ずいぶん以前のデータですが、文部科学省が実施した読書に関する調査の中で、 「子どもの読書に対して期待すること」(複数回答)という項目があります。 子どもの読書に対して期待していることは […]


心をゆさぶる名セリフ⑤

花さき山(斎藤 隆介 作) この 花さき山 いちめんの 花は、 みんな こうして さいたんだ。 つらいのを しんぼうして、 じぶんのことより ひとのことを おもって なみだを いっぱい ためて しんぼうすると、 その や […]


心をゆさぶる名セリフ④

泣いた赤おに(浜田廣介 作) 人間とどうしても仲良しになりたい「赤おに」 その「赤おに」のために、一芝居うち、悪者を演じた「青おに」 二人は無二の親友でしたが、「赤おに」は「青おに」のおかけで 念願だった人間たちとの親交 […]


『ドリトル先生』シリーズをご存じでしょうか?

『ドリトル先生』シリーズをご存じでしょうか? 動物のことばを話せる獣医・ドリトル先生の活躍を描いた不朽の名作です。 読んだことはなくとも、本屋さんや図書館などで、一度は目にしている方が多いのでは。 この物語は、作者のヒュ […]


心をゆさぶる名セリフ③

今日は、セリフではありませんが、重松清「小学五年生」に収録されている 「葉桜」から、この作品の主題を象徴する一節をご紹介します。 「少年は桜の木を振り向いた。 目を細め、まなざしの焦点をゆるめても、緑いろの葉っぱはピンク […]


心をゆさぶる名セリフ②

心をゆさぶる名セリフの数々には、作品を世に送り出した筆者の魂が込められていますね。 ことばの学校 スタッフが選んだ名セリフ、名文をご紹介していきます。 第2回目は、芥川龍之介の「杜子春」からです。 人間に愛想をつかした杜 […]


心をゆさぶる名セリフ①

心をゆさぶる名セリフの数々には、作品を世に送り出した筆者の魂が込められていますね。 ことばの学校 スタッフが選んだ名セリフ、名文をご紹介していきます。 まずは、三浦綾子 作 「塩狩峠」より 主人公の信夫は士族の子。幼少の […]


乳幼児にオススメの1冊③

乳幼児にオススメの本のご紹介です。 本日は、「にじいろのさかな(年少版)」の紹介です。 こちらは、子どもが産まれたときにプレゼントで頂き、ずっと大事にとってあるお気に入りの1冊です。 年少版なので、正式版とは違い文字やペ […]


乳幼児にオススメの1冊②

乳幼児にオススメの本のご紹介です。 今回は、どなたもご存知かと思われますが、 「はらぺこあおむし」のご紹介です。 「はらぺこあおむし」を初めて、手にしたとき、 これは、うちの子(2歳)にはページ数が多いし、少し長いのでは […]